シンプルライフかわうそ

かわうそ顔の男が運営してます。シンプルライフを目指します

接客販売から考える仕事の本質

時代が驚異的な速度で変化する現代。

大切なことって、どれだけ時代が変わろうとも、変わることのないものだと思います。表面的には変化していても、根本的には変化していない部分、つまりそれが、本質や真理であるはず。だから、もっと知りたい。

本質とはそのものとして欠くことができない、最も大事な根本の性質・要素。

真理とはいつどんなときにも変わることのない、正しい物事の筋道。真実の道理。「永遠不変の真理」「真理の探究」

ゴルフショップでの接客業を通じ、気づいたこと。それは、お客様は商品を買いに来てるようで、実はそうではないということでした。これは本質や真理に近い気づきだったと思っています。もちろんゴルフ用品が欲しいから買うのですが、それだけではないのです。では、何のためにゴルフ用品を買うのでしょうか。

少し話を変えます。僕は水を買いました。なぜなら水が飲みたいから買ったのです。ではなぜ水を飲みたいと思ったのでしょうか。それは喉が渇いているという苦しさから解放されるためですよね。もちろん体は本能的に水分が不足している状態が続くと、生命維持上危険だと判断するので、水を摂取せよ!と命令しているのですが。

大切なことは、のどが渇いており苦しい、だから水を購入したというプロセスです。余計な武装を剥がすとつまり、何らかの課題や問題→商品を買うことで解決できる→購入の流れになるということです。

話を戻します。なぜお客様はゴルフ用品を買うのか。それはゴルフに関わる悩みを解決したいからです。お客様はゴルフを通じて何を得ているのか。僕たちは、お客様が抱えているゴルフに関わる悩み(課題や問題)を、ゴルフ用品の販売を通じ、どのように解決できるのか。それが仕事だったわけです。

前提として、ゴルフというスポーツは、必ず一緒に同伴する仲間がいるので、意外とそこが鍵になってきます。

例えば僕の経験から話をしてみます。

75歳のシニアのお客様。要望はとにかく飛ぶドライバーが欲しい。この場合は簡単でしょうか。普通なら試し打ちの結果から、今以上に飛ぶ最適なドライバーを見つけてあげればOKだと思うでしょう。しかし、このお客様が何を悩みとしているかにより、話が変わってくる可能性があります。何でそんなにも飛ばしたいのかです。飛ばすことで何を得たいのかを考えることが大切です。スコアアップしたいのか、仲間より飛ばして優越感を得たいのか、飛ばすことで目立ちたいのか、はたまた、飛ばしたいという要望の裏には、飛ぶと噂の新モデルのクラブの所有欲が隠れていたりとか・・・これで選び方が全然変わりますし、本当の意味で納得いただけるかどうかがかかってきます。

もっというと、全然飛ばへんからスイング見て飛ぶクラブ選んでほしいといいながらも、20代並みに飛ばすおじいちゃん!これはもう、凄いですね!って言ってほしいだけ!売上に繋がらないことを面倒くさがらず、その承認欲求の解決を仕事と捉えることのできる販売員は、あの人ええ人やから今度見てもらい~とファンが付く。もうここまでくると、商品を通じてどうこうではなく、自分という人間を通して、目の前の人の抱える悩みを解決できるか、解決する気があるかどうかになってきます。

こうなるともうね、全部仕事にしか見えなくなります。ゴルフショップやのに、サッカーシューズを買いに来る人には、あそこにいいショップがありますよーと案内します。競合のプライベートブランドのモデルを間違って買いに来る人もいるわけです。その時は、普通はありえない話ですけど、僕は個人的に自分の携帯で競合のショップに電話をかけ、在庫ってありますかーと確認するわけです。クラブを売りたいから値段見てくれといわれ、安すぎると怒られる。その時、たぶんあそこのショップのほうがこのモデルなら買値高いですよー。ただ、買い替えの場合、割引率まで計算するとうちのほうが安いと思います、と案内する。もちろん、案内したショップに行かれる場合もありますが、親切な対応を受けることで優越感を感じたい、とか最安値で買うより、安心感ある買物に満足感を感じる、とかそういう悩みをクリアすることで意外と、買ってもらえたりします。

うちではできません、ありませんではなくて、僕は自分自身を通じてどうやったら目の前の人の悩みを解決できるか仕事の本質なのではないかと思うわけです。これこそが変わることのない真理だと思うのです。

こうなれば、どんな仕事でも同じなんだって思います。だって扱う商品やサービスが変化するだけで、やるべきことや考えることは同じです!もちろん、そのために学ぶこと、知る必要があること、できないといけないことはあるにせよ。あぁ、仕事って本当に問題解決なんだ。そういうことか。って腑に落ちたわけです。

ここまでくると、じゃあどうすれば自分自身がより本質を捉え、理解ができる人間になるかという成長欲求の発生に加えて、会社全体の従業員でここまで気が付いている人ってどのくらいいるのだろう。ということです。いないよね。だってそんな教育一切ないもん。小中高でもないし。

危険だ。何とかしなくては。時代に飲み込まれるぞ・・・

これは"ヒトモノカネ"の"ヒト"のマネジメントにおける人材教育の放棄だ。

ここまで気づき、僕はやっとこさ、本当の意味で大切なことを大切にするようになりました。もちろん僕の部下や管理するアルバイトの人には、適性や興味関心を考えながら、多くの話をしました。特に僕のことを慕ってくれていた後輩社員はすごくよく理解してくれて、成長が嬉しかったです。

また、僕の上司にあたる人へも、すごーく間接的に、気づけ~~~~~~という念を送りながら、業務を通じて伝えようと頑張りました。

しかし、退職までにできたことなんてほんの少しで、後悔が残っています。

ただ、この気づきは財産です。

これからも本質を学ぶ努力をし、それを教え伝えて、組織を強くしていける人間になる努力をし続けたいと思います。

 

 

 

 

 

いつも行く美容院で店長おすすめの本を置く提案をしてきた

こんにちは。

 

散髪してきました。

いつもお世話になっている美容室です。

www.kanoa56.com

 

個人経営で店長1人で運営されています。とにかく話しやすくて、リラックスできます。僕はこの店の、いや、土川店長のファンなんです!

 

お互いの仕事柄、店舗経営の話や、お客様対応の話で盛り上がります!しかも、自己啓発や人生観、物事の捉え方などなど、僕とすごく近い感性を持つ貴重な方なんです!!将来の夢や仕事の悩み、転職活動に向けた話など、頭おかしいやろって思われてもおかしくないような考えをたくさん聞いて頂けます笑

 

しかも、土川店長自身も個人で美容室をオープンされるに至るまでに、悩み苦しみ、その先にリスクを覚悟した決断をされてきたので、僕の生き方や決断を共感して応援してくれるし、アドバイスを下さるんです!

その上、僕のくせ毛をうまく扱ってくれるカット技術も魅力的!!4100円のカット料金は安すぎると思っています。申し訳ない・・・笑

 

店長曰く、僕という人間は『客観的かつ俯瞰的思考、強烈な動機から生まれる成長意欲、そこに向けて実際に動く行動力、その全てにおいて変態的な絶滅危惧種な若者で、こういう男は絶対に何かをしでかす!!笑

つまり僕は絶滅危惧種のスーパーレアな変態で、いつか何かしでかす危険人物らしいです・・・

地区長からは、お前の会社方針への考え方はもう社長の視点ばい!!若手社員で何をどうすればそうなるのかが分からんし、気持ち悪い!!!って言われたことを思い出し、変態レベルに思考強度が成長してるんやなーーーー!!!!って嬉しくなりました(変態ですね)

 

もちろん今日も転職の話や仕事の話をしてました。そんな中で初めてです。土川店長から僕に相談があったんです!土川店長のためなら僕は死ぬ気で考えてやる!!

 

イデアが欲しいから、原田先生教えてくれ。新しく店にこの店らしいアイテムを置きたいけれど、何も浮かばん!何を置いたらいいと思う??

 

結論。

僕は気づいたら『本、置きましょう』と提案していました。店長も『それおもろい!!やってみるわ!』と喜んでくれました。

 

ではなぜ本になったのか。じわりじわりと説明していきます。

 

1つ目は店長ありきでコンセプト設計されている美容院だということ。個人経営でかつ人材資源は自分のみの美容院経営において、土川店長は自分の強みを生かす店舗でなければいけないと考えていらっしゃいます。それは人通りが多い立地ではないので、自分という人間だからこそわざわざ来てくれる、そんな顧客を、僕のようなファンを増やしていく必要があるからなんです。

つまり、この店を利用する客は、土川店長にしかできないサービスが好きなんですね。それをマーケティング的に捉えているなぁと象徴するワードが『人見知りで美容室に行けなかった過去の自分に、自信を持って紹介できるお店です。シャイで人見知りな方、大歓迎です。』これです。僕はばっちり『まんまと釣られてくれた!笑笑』って言われました!!

要は、店長らしさが伝わるアイテムのほうがいいなって思ったんです。だって店の魅力って店長だし。店長がどんなことを考えてこの本を買ったのか。自分が共感していて、好きな人がおすすめしてくれる本なら読んでみたいなーって思いますよね。

 

2つ目は、美容院と本の親和性が高いって思ったこと。だって美容院に雑誌って絶対用意されてるじゃないですか。散髪って動いてはいけないという制約があるから、喋るか、寝るか、本読むか、スマホ見るかしかなくなりますよね。カットの邪魔をしないし、カット中の時間を使えるという点で、本と美容院は相性がいいなと考えたのです。

 

3つ目は、シャイで人見知りな人は、本が好きなのではないかという仮説です。そう、仮説です。土川店長が本が好きだということも知っていたので、店長自身が提案しやすいアイテムであるという考えもありました。シャイで人見知りな人って、一般的には内向的な人間ですよね。内向的な人というのは、自分の内側の世界で満足できる人だと思っています。自分の内側で満足するためには、自分の五感や思考で刺激を得る必要があるはずです。その点において、読書というインプットは、自然と思考回路を活性化してくれるので、内向的人間は読書から刺激を受けやすく、読書好きが多くなる傾向があると思うのです。

 

4つ目は、モノとサービスが溢れている時代だということ。つまり、もはやどの商品を選んでも失敗はしないクオリティの時代なんです。そして差別化しようがない商品を、無理やり差別化しないと売れない時代なんです。その上、本の内容はアマゾンのレビューで評価され、星が3.5以上ないと購入されにくいので、できる限り多くの人が納得できるような内容に仕上がっていくんです。だからこそ、信頼できて共感できる人がおすすめしてくれているから、読んでみようって強く思える時代だと思うんです。だって99%酷似している商品が100個並んで迷ってる中で、俺これ読んでスゲー良いと思ったから読んでみてよって言われたら、じゃあそれにしよってなりますよね。だって内容では優劣つけることが極めて難しいから、選ぶストレスが強い時代なんですよ。それを紹介人を通して取り除いてあげることは、需要があるサービスだと思いませんか?

 

以上、4つ。散文ですが。

パンパンと繋がって、本に行き着きました。

 

おもしろそうだなと美容室で本を借りる。次に美容室に来る時には、読んだ本を返しにくる。その本について話をする。交換日記ではないけれど、孤独を感じやすい時代の中で、意外な場所でアナログな共有が関係性を強固にしていく。

 

そんな期待を込め、僕は1冊、店長から行動哲学の本をお借りしました!!

さらに店長が大好きな吉田松陰の本を、帰り際に買いました!!今度美容院に行ったときは、吉田松陰について話せるといいなーー

吉田松陰・・・マイブームになる予感・・・

 

とりあえず連絡先教えてもらって、一回飲みにいきたいな。1つ夢が増えた!

 

本気で何かを追求すると、応援してくれる人が現れるんだなって思いました。僕がこれから出会う人達は、きっと本当に大切な人になっていきます。そんな未来を確信した1日でした。

 

 

 

 

 

2年ぶりにゴルフの練習に行ったら、頭がとんでもなく疲れた

こんにちは。

 

2年ぶりのゴルフの練習では350球打ちましたが、頭が最も疲れました・・・

 

今日は1日休みでしたので、はがきが届かず忘れかけていた免許更新に行ってきました。無事ゴールド免許を取得!

 

保険代安くなる!と喜びのあまりソニー損保に電話しましたが、契約途中の免許ランクの変更による保険料更新はできません。と一蹴・・・要するに、契約時の免許ランクで料金が決まるので、来年の3月までは今の保険金で我慢です。

 

そして帰り際にゴルフの打ちっぱなしに行ってきました!彼女が練習に行ったと聞いて、いよいよ練習せねばと思ったのです。

 

実に2年ぶり!!(ちゃんと行くのは)

 

ゴルフギア、ゴルフウェアについての知識はありますが、ゴルフを全くしてきませんでした。なので、スイングの指導なんかは、それらしいことを言ってお客様を納得させることができるように、他の社員がよく使うワードを盗んで準備をしていました。(会社のルールでスイング指導は禁止されているので、そこの知識は必要とされない職場環境です)

 

実践。

 

全く当たらない!!笑

 

2年前はラウンド回れるくらいにはできてたのにな・・・

道具だけはもらいものばかりですが、いっちょまえにそれなりレベルなので、周りからの目線も鋭く痛い・・・

 

周りにどう思われるとか関係ない。自分が今何をしたくてどうしたいのか、そこだけに集中すればいい。最初は誰しも下手くそ。そういう醜い姿をさらせることも泥臭い美しさがあるし、行動することが大事やから、俺はこの圧倒的アウェイに負けない!!!

 

そんな気持ちでまず最初のコイン(50球)を消化しました。ここで僕は、最近のマイブームである、本質を考え始めます。

 

"スイングの本質ってなんだ??"

 

そう。スイングの本質。なんだろうと考えました。

結局は、最初に構えた位置(アドレス)にヘッドを帰すことを再現性を持って実現すればよいのだと思いました。

 

僕のようなレベルだと、ボールに当たるか当たらないかがまずファーストステップになります。つまり、ベストショットを目指すよりも、まずスイングがボールに当たらないのはなぜかを解決する必要があると思いました。

 

スイングがうまくボールに当たらない要因は2つしかないと考えられます。1つは、ボールに対して上下にブレる場合。もう1つはボールに対して左右にブレる場合です。

上下にブレるとトップやダフリになり、左右にブレると、空振りやシャンクになります。

 

まず僕は1つ目の上下ブレへの改善を試みました。なぜ上下ブレへの対策が先であったか説明します。まず、この段階での目的は、スイングの結果ボールにクラブヘッドを当ててボールを前に飛ばすことです。ボールを前に飛ばせるかどうかに関しては、クラブヘッドの先側(トゥ)かシャフト側(ヒール)に当てるかよりも、ダフリやトップを防ぐことの方が大切だからです。だってダフリとトップって全然前にボールが飛ばないんです。トゥやヒールって当たったら前に飛ぶんです。手は痛いけど・・・

 

実際ゴルフ場でラウンドしてみると、ダフリやトップってマジで前に進まないです!地形も高低差があるし、練習場の人工芝のマットみたいに、ゴルフ場の芝は滑ってくれないので、思いっきり土をバチコーンって叩いちゃいますからね。

 

僕は素振りを繰り返して、スイング中のどういう動作が上下ブレへ影響するのかを確かめていきました。

 

まずトップに対する原因。ヘッドアップ(スイング中に顔が上がる)、前傾姿勢の解除(膝が伸びる)、両腕の力み(特に右腕)によるものが大きいと分かりました。つまり、スイング中に前傾姿勢が高くなってしまうこと、腕が縮んでしまうことが原因です。

反対にダフリが起きる原因は、両腕の緩みと、前傾姿勢が深くなることでした。

 

つまり、上下ブレのミスというのは、❶前傾姿勢の位置がスイング中に変化してしまうこと、❷スイング中に両腕が構えていた位置から離れたり近づいたりしてしまうこと、この2つの要因により発生していると仮定できました。

 

❶に対するアプローチとして、コンパクトなテイクバックが効果的でした。オーバーなスイングはクラブに体が引っ張られてしまい、ヘッドアップや膝の伸びによる前傾姿勢のブレが大きくなりました。つまりスイング中のトップの位置の調整です。背骨を軸として両肩を使い、体の中心をブラさない効率的なテイクバックを意識するとうまくいくことが分かりました。たぶん、背筋でゴルフをする!とか言う人と同じことです。とにかく、手でテイクバックせず、背骨を中心に背筋と肩を回してテイクバックすることで、オーバーテイクを防ぎ、体の軸をぶらさず、スウェイや膝の伸びを防止するのです。

 

❷スイング中の両腕の伸び縮み?に対する対策は、両脇を閉めて、三角形を維持することが対策として有効でした。基本中の基本だろ!って思う人が多いと思いますが、あえて両腕をだるだるに緩めてみればダフッてしまうし、あえてスイング中に両腕をガチガチに力ませてみれば、トップどころかボールのはるか上を空振りました。鉄則中の鉄則ですが、両肩両腕グリップの三角形をスイング中に維持することは、上下ブレを防ぐためには必要なステップでした。

 

以上2点の対策により、たった100球でボールに当たる確率は9割くらいになりました!

 

しかし、当たるのは当たるけど・・・左右にぶれるので芯を外して打感が固かったり、手が痛くなったり、番手毎の適切な飛距離が出なかったり・・・という問題が解決できていません。

 

なので次は左右ブレに対する改善です。ここに関しては、"点と点ではなく面に乗せる"の考え方に基づいて修正していきました。つまり、ボールに対するクラブの直線移動距離を長くすることで、インパクトエリアを増やそう!って考えです!(分かりにくいですよね)

 

図解します。

スイング軌道

スイング軌道(イラレで描いた)

図にしても分かりにくかった・・・

どうでしょうか。きっと天邪鬼な人以外は、まっすぐボールを飛ばすのに最も適しているスイング軌道は①だと答えると思います!実際、②と③の軌道でまっすぐ飛ばそうと思うと、ボールに回転をかけたり、ピンポイントな点と点でインパクトが必要だったりと安定しません。

 

だから、僕はどうすれば①の軌道でヘッドが返ってくるかを試行錯誤しました!

 

答えはテイクバックと左手にありました。極端にインサイドやアウトサイドにテイクバックしてみたところ、ストレートの軌道にはなりませんでした。逆に、アドレス位置からストレートにテイクバックをすると、ストレートに戻ってきました。イメージはクラブを背骨を軸に肩と背筋を使って真上にテイクバックしていく感覚です。

 

テイクバックがいくら良くても、インパクトまでのダウンスイング中に不必要な動きを入れては台無しです。そこで大事になってくるのが左手です。なぜ右手ではなく左手なのかを説明します。

 

右利きのゴルファーにとって、左手主導でスイングせよという言葉は、耳にタコができるくらい聞かされていると思います。スイング中の働きは右手と左手で違います。

左手は引っ張る動きを担うので方向性を決定します。

右手は押し出す動きを担うのでスイングにパワーを付与します。 

 

これは一度でもゴルフをしたことがある人なら感覚的に分かることだとは思います。方向性を決定づけるので、まっすぐ飛ばすには左手が大切なのです。

 

ダウンスイングで、左手をまっすぐストレートにクラブヘッドがボールをとらえることをイメージして動かします。どこまでも直線的にまっすぐに。

 

最終的に、素振りをした時に、あ、このスイングは絶対当たる!!という感覚が得られ、案の定やっぱり当たるようになりました!5番アイアンもバシバシ当たるようになったので、俺すげーー!!!番手専用ではないスイングの本質学べてるやんーーーー状態でした!!!

 

今までの説明を全てまとめると

①アドレス時の前傾姿勢を維持するために、背骨を軸に肩と背筋を回し、無駄のないコンパクトなテイクバック(スイングトップの位置をコントロール)をする

②両腕と両肩の三角形を維持し、腕の伸び縮みがないように脇を閉め、変な力みを入れない

③ダウンスイングは左手主導で。ボールに対して長く直線的にクラブヘッドが通り抜けるイメージで左手を引っ張っていく。

この3点のみです。

 

溢れるスイング理論や定石に当てはまる話だとは思います。ド素人が仮説を立てPDCAを回してみるとうまくいったという事実は、ゴルフは再現性だ!芸術は爆発だ!ってことなのではないでしょうか。

 

ゴルフのスイング理論や知識ベースで進めたわけではありません。サッカーの経験と日々の課題解決的な思考回路の融合の結果だと思いました。AすればBが起こる。Cの結果を出すにはDとEとFのリソースが必要で・・・みたいな理系出身の論理的思考力と、仕事で養った組織マネジメント的思考癖とゴルフの知識・・・。サッカーで身についてた、脳内イメージに合わせて体を動かすことのできる運動神経・・・?が合わさった結果であってほしい。

 

たった2時間程度のゴルフの練習を、3500字程度には言語化できるようになりました!

薄く延ばしてる?内容がない?でも成長はしているはず。

 

運動をした後にここまで頭が真っ白で疲弊したことも初めてでしたが、ここ数年で最も脳に負荷がかかった濃い2時間でした。瞬間に集中するという点で、瞑想とゴルフって似てると思いました・・・

 

自分の成長を感じたし、もっともっと本質を見極め、自分の意見と考えを持って、人生を主体的に選択して生きていきたいと思いました。選択肢を減らし、シンプルに大切なことだけを大切にしていきたいし、もっと多くを知って、もっと多くを考えて、賢くなりたいし、仕事ができるようになりたい。

 

また、練習行こうと思います。

 

 

 

 

初心者向けPHPセミナーに参加した

こんばんは。

※自分の知識よりも下回ることを教えるセミナーに行ってしまったので、期待されるような利益のある記事ではきっとありません!

 

休日を利用して初心者向けPHPセミナーに参加してきました。これからプログラミングを始めようかな〜とか、そもそもプログラミングってなに?みたいな人とか、プログラミングやりたいけど、何から勉強したらいいのか分からない…という人をターゲットとしたセミナーでした。

 

セミナーはこのサイトを使って探しました!

TECH PLAY[テックプレイ] - IT勉強会・セミナーなどのイベント情報検索サービス

登録はこっちかな

ストアカ | まなびのマーケット 国内最大級スキルシェア

 

内容に関しては、JavaScriptの事前知識で賄えたので割愛します。

プログラムっていうのは道具(言語)を使ってコンピュータを動かす命令(コーディング)をものなんだよー

変数は箱みたいなもので、名前を付けていろんなデータを収納するために必要なんですよー

関数は例えば自動販売機みたいなもので、お金(お金というデータを入れた変数)を入れて、欲しいジュースのボタンを押せば、ジュースが買える(変数を使っい得られる処理が決まっている)ものなんですよーー

といった、根本的にプログラムってなんなんだろうという説明がありました。

加えて、配列処理や変数の扱い方なんかをさらっと学んだって感じです。

 

なぜPHPのセミナーに参加したのかというと、2つ理由があります。1つは、WEBに関わった仕事をしていくにあたり、フロントエンドだけでなく、バックエンドの言語を学ぶ必要があると考えていたから。もう1つは、PHPを使い、ワードプレスをいじって、ブログを実装したりカスタマイズできたらいいなぁって思っていたからです。

 

 カッコつけましたが、本当を言うと、本買って勉強するんめんどくさいし効率悪いなーとか、オンライン講座とかではなく、あえて対人のセミナーに参加することで、プロの先生と話してみたいなーとか、気の合う人と多いんかなーとか、セミナーとか行ったことないし、とりあえず予約して無理やり行動を起こさせようとか、ちっちゃな動機が積み重なってたかもしれません!!

 

参加してみて、PHPという言語に関してはほんの少し理解できた気がします。

嘘です

 

 全然分かりませんでしたというか、そういうセミナーではなかった。

 

もちろん、お問い合わせフォームで作っていたname属性やvalueやsubmitは、ここに繋がっていたのか~~っていう感動はありましたよ!サーバーサイド(バックエンド)側の知識があると、エンジニア視点を持ったデザインができるんだなぁと思いました。

 

そんなことより、先生です!

 

金丸奈津子さんという先生で、どうやら中学でプログラミングにはまり、情報系の高校に通い、ゲーム制作会社のプログラマー、web制作会社のシステム開発担当を経験したのち、フリーランスになり、講師で全国を飛び回るという生粋のプログラマーでした!

 

めちゃくちゃ輝いてた!

 

僕はセミナーが7時開始だと思っていたので、6時50分に会場に着きました。どうやら受付が7時からで開始が7時30分だったらしく・・・30分から40分、先生と二人きりになりました。

 

そこで、僕がなぜ今回セミナーを受講したか、なんでプログラミングに興味があるのか、今の仕事はみたいな話になり、デジハリの話やらトレンドの技術の話やら、めちゃくちゃ盛り上がりました。

 

なにより、プログラムの話をしてるときの先生が楽しそうすぎて、セミナーに関係あることでもないことでもなんでも聞いて!!ってどんな質問でも嬉しそうに答えてくれるから、しょーもないことでも聞きたくなりました!

 

僕が目指す場所って、そういう場所やし、自分の人生の学びを人に伝えて、それが役に立って給料をもらえたら最高でしかないですよね。いいなぁ、すげぇなぁって思いながら、俺も頑張ろうーーー!って思ったのでした。

 

今回、何かの縁で出会った金丸奈津子先生ですが、プログラミングなど実務スキルのレベルは言うまでもなく、もちろん僕が語っていいものではありません。そんなものよりも(そんなものではありませんが)自分が好きで夢中になってきたものを、必要とする人に教えて力になりたい、魅力を伝えて好きになってほしい!そこに人間的な魅力を強く感じ、応援したい!って思いました。(結局twitterfacebook何も発見できず、その場でしっかり連絡先を交換しておくべきだと後悔しています)

 

僕も自分が欲しいものは手に入れたいし、自分が目指す場所に辿り着きたい。そこに必要な苦労も挫折も受け入れて、迷わず進んでいきたい。そんなエネルギーを分けて頂いた気がします。

 

先生の教え通り、もう少しプログラミングを学び続けようと思いました!JavaScriptPHP、共通してる部分が多いですが、PHPの方が簡単な気がしたので、PHPを頑張ろうかな~と思ってます。

 

まとまりないですが、結局、エネルギーある人(僕がエネルギーあると感じる人)と出会い、頑張ろうと思ったっていう話でした!

 

 

 

 

琴滝へ行きました

こんにちは。

 

先日の休日、彼女と琴滝(ことたき)に行ってきました。

なんでかは分からないけれど、滝が見たくなった!ということで、映画のコナンを見るデートプランをキャンセル。

晴れてて気持ちよかったからドライブしたくなったってのもあるかも。

衝動的に予定調和を崩されてしまうことにイライラしないどころか、喜んでついてきてくれる彼女に本当に感謝しています。

f:id:may29kh:20180516135753j:plain

琴滝

琴滝は京都府丹波町にある滝。僕の家からだと車で40分ほど到着!丹波ICを降りて、3分ほどで着いたので、アクセスはすごくよい。駐車場から歩いて200mくらいの山道を歩くと滝が姿を現します。

落差43mから静かに流れ落ちる様子が、まるで繊細で美しい琴の弦のようではないか!って感じで琴滝になったらしいです。ちなみに京都府内で最大の滝らしい。

 

f:id:may29kh:20180516141005j:plain

仲良くなったおじいちゃん

滝には先客がいました。上の画像左下のおじいちゃん。あまりにも真剣にカメラを回しているのと、滝の音で僕たちの気配に全く気が付いていないので、驚かしてはいけないって思い、(気づけーーーーーと念じて)大声で会話しました。

3分後には彼女とおじいちゃんが完全に仲良くなっており・・・俺の彼女コミュ力すげぇ・・・と感心。

 

滝に辿り着くよりもその前に、二人でおじいちゃんの話に耳を傾けます。

 

ゴルフやサッカーが趣味だったらしいが、ここ4、5年は滝とカメラにはまったらしい。相手がいると疲れちゃうんだって。

前日に雨が降っていたので、水量が増え、美しい滝が見れる!!とのことで、琴滝に飛んできたそう。

ここまで綺麗に見える日はそんなに多くないから、お兄ちゃんたち運が良いね!日頃の行いが良いのだね!!と褒められました!!

 

滝の魅力も教わりました。

 

流れ落ちる水が岩肌にぶつかり、流れが複雑になり、しぶきが飛び散る。そこが美しいから、そこを撮りたい。ただ流れるだけでもきれいやけど、それは蛇口をひねったら出てくる水と同じやからね。

今日はまだ明るい。暗い岩肌をバックに白い滝が映えるから、もう少し日が落ちてくると、一層美しくなる。

 

 なるほど!もっといろいろなこと教えてほしいなぁ。

 

f:id:may29kh:20180516141000j:plain

まだ日が差している

 すごく繊細な流れです。夕方4時半ごろなので、まだまだ日が強いらしい。シャッター速度を遅くすれば、もっと滑らかな滝の写真を作ることができそう!スマホじゃだめだな。

f:id:may29kh:20180516140957j:plain

おじいちゃんのアドバイス通り、コントラストを意識してみた

 

f:id:may29kh:20180516140953j:plain

滝を横から撮った

滝つぼだけでなく、滝肌を真横から見れるのも琴滝の魅力らしいです。手を伸ばせば滝に触れるくらいの距離感でした!

f:id:may29kh:20180516143134j:plain

滝を見て無になってる自分

滝が流れる音、滝つぼから浴びるひんやりとした風、森の香り、全てに癒され、無心で滝を眺めていました。自然のエネルギーを感じましたし、やっぱり自然って大事だな!って納得しました。こういう場所で瞑想とかしてみたいなぁ。

そして滝のしぶきが本当に美しく、見入ってしまいました。言語化できないけれど、飛び散るしぶきをよく観察すると球体で、全く同じ瞬間なんてないのです。岩肌にあたっては飛び散る。断続することのないその繰り返しに、そういうことなんだなぁ・・・と悟りました。

 

流れるものって美しいと思いました。

川や海はもちろんですが、流れていく雲、車、満員電車から降りては歩いていくサラリーマンの流れ、スクランブル交差点。なんか見てしまいますよね。

 

ちょっとだけ滝の魅力に触れました!

機会があれば、次は和歌山の那智の滝に行きたい!

(小さい頃に1回行ったことがあるらしい・・・)

 

 ぜひ行ってみてください、琴滝!

 

【note】自分の友達と人間関係への認識を考えた

noteで書いた記事になります。

『損得で人間関係を選んでいる』

そう言われてみて、自分自身に嫌悪感を抱いたと同時に、改めて友達や人間関係をどのように考えているか、勇気を出して振り返ってみました。

『両手10人分しか大切にできる人間関係はない』

前提として本当にそう思っています。だって友達全員大切だけれど、全員を大切にしていたら、それって大切にしていないことと同義だと思うからです。どんなに迷惑をかけても存在を許してくれる人、100万円貸してくれ!と泣きつけば、貸してくれる人。両親、妹、じいちゃんばあちゃん、彼女、親友を数えると、ちょうど10人くらい。どんなことがあっても助けたいし、力になりたいし、関わりたいし、感謝している人たち。理屈抜きにほんっっっまに大切な人間関係は、この射程圏内。

それは間違いなく自分が信じていて、大切にしていること。そしてどんなに人間関係に問題が起きようとも、嫌われようとも、なんなんあいつって思われようとも、逃げ込めば自分という人間を守ってもらえる場所なんです。

そんな安全圏を持っているからこそ、僕は少しドライな人間関係を作ってしまう。そして歩み寄ってくれる人たちにはきっと寂しい気持ちを与えているのでしょう。そしてそんな自分はある意味、奔放で自分らしく振舞えている結果なのかなぁとも思います。

例えば、職場では僕は相当に付き合いが悪いやつと言われています。仕事終わりラーメン屋にいけば、しょーもないことで2時間も3時間も居座るようなメンバーです。それはそれで楽しいのだけれど・・・生産性はないし、建設的でもないし、部活終わりにマクドナルドでポテトを食べながら、あの子が可愛い!あの子からメールアドレス聞かれた!!そんなことで盛り上がる男子高校生の日常と同じです。だから、そういう集まりに基本的に僕は行かないと決めています。

速攻断ります!

その時間を使って僕にはやりたいこともあるし、勉強したいこともあるし、優先順位は低いのです。でも、声はかけてくれないと寂しいから、一応誘ってねと伝えています。その時の気分で行きたい!!って思うこともあるので。もちろん、これは出席しないといけない!!って思う席や、重要度の高い飲み会には100%外さずに参加します。(本当にわがままでずるいやつです。)

ただし、大事な観点が1つあると考えています。それはこのような集まりに出席することで得られるメリットです。つまり参加することで、『皆さんとコミュニケーションを取る気持ちがありますよ』と暗黙に伝えることができるということです。

勘の良い人はピンときているかと思いますが、無駄話は無駄ではないということです。

『今日は昨日よりあったかいね』『そうですね~』

無駄話すぎる!!

でもこれは内容なんて重要ではなくて、翻訳すると、『あなたとコミュニケーションを取りたいです』『私もです!』ということなんです。極みは挨拶です。『Aさんおはようございます』『Bさんおはようございます』。挨拶って大事です。

話が逸れましたが、結局、職場の人間関係において本当に大事なことは、『あなたとコミュニケーションを取る意思を伝えることができているかどうか』ここに集約されるわけです。付き合いやら飲みニケーションやら、なんやかんや言っても、職場での人間関係構築の本質はここにあると考えています。だから、無駄話満載のディナーに行く必要なんてないのです。

だって僕はそんなこと勤務中に実施しているから。

3回の異動を経験したけど、どこでだって良い人間関係を築いてきたし、仕事を上手く進める力に変えてきました。最低限円滑に仕事を進める関係があれば、そこからさらに踏み込んでいこうとは思いません。だって仕事やから。この記事みたいに言語化できる能力も助けてくれているとも思います。もちろん、この人は両指に入る!!って思う縁に関しては別ですよ。こういうところがきっと絶対ドライ

でも本当に優秀な先輩が、『なぜ俺は評価されているのか』『なぜ俺にはリピーターがわんさか付くのか』『会社の人事制度をどう改善するのか』そんなことを話したいから、教えたいから飲みに行くぞ!なんて言われたら、喜んでいきます!だって興味あるし、学びたいし、盗みたいって思うから。

職場にフォーカスしてきたけれど、友達だってそうかもしれない。両手10人の外をさっと数えると、150人程の友人が頭に浮かびます。そのほとんどが保育園、小、中、高、大学で知り合うことのできた人達。特に大学の友人はみな刺激的だと思う。100点満点で平均さえすれば60点な大学だったけれど、1人1人は何かしらで80点を超える分野があり、そのレベルで話すことがどうしようもなく楽しい人ばかりが、今も関係の続く友人となっている。

反面、口を開けばパチンコ、風俗、キャバクラ、車の改造・・・そんな人間がどんなシーンでもいるものです。そういう人達と話していても苦痛でしかない。お互いに。そういう意味では、やっぱり僕は、一緒にいて自分が楽しいって思える人、自分にはないものを持っていて学べる人、自分と同じ感覚を持っていて、居心地の良い人。そんな人を両手10人の内側にはもちろん、外側にはもっと求めているのだと思う。

そう考えると、やはり僕は人間関係を自分の損得で選んでいるのだと思ったのでした。

でも、みんなそうなんじゃね??とも思えました。想定していた結論は、結局自分という人間は、とてもドライな人間ですね~ということなので、外れてはないのですが・・・きっと、みんなもそうですよね?

結論がブレたところで、僕はまだまだ器の小さい人間だと思います。本当はもっと相手のことを考えて行動できる人間になりたいのです。僕のことを好いてくれる人や、大切に思っていくれている人、僕との縁を貴重に考えてくれている人、歩み寄ってくれる人、そんな全ての人達の気持ちを汲み取り、行動したいけれど、まだもうちょっと成熟には時間と経験が必要なようです。

結局伝えたいことは、僕は僕と関わってくれた人、僕と関わっている人、これから関わる人、その全ての人達を大切に思っているし、どうでもいいなんて思っていないのです。

僕にしか助けることができないって思ったら、全力で助けるし、僕に会いたいと言われれば、本当に会いに行きます。そんな無謀さと行動力と純粋さ?があると思ってます。

 

受け入れてくれたら嬉しいです

僕には両手10人サンクチュアリがあること。

僕は無駄話を無駄と考えていないこと。僕があなたと同じ場所に存在すること、コミュニケーションを取ること、飲みに行くこと、連絡を取ること、その全てはあなたを大切に思っていて、一緒にいる時間が楽しく大切で、僕にとって重要な時間であること。

自分の友達と人間関係への認識を考えた結果、伝えたいことは『僕を受け入れてください』という承認欲求でした。

睡眠改革中!8時間睡眠を6時間半に短縮!

こんばんは!

 

そうなんです。

睡眠改革に取り組んでいるんです!

 

今までの僕は、最低8時間の睡眠時間が必要でした。

現在は、平日は6時間半程度の睡眠で問題なく生活できています!

 

睡眠改善に効果的だった2つを紹介します。

 

❶朝起きた瞬間に光を浴びる

これ、たぶん1番大事です!

睡眠物質のメラトニンの生成を止める効果があるので、光を見るとすっきりしますし、二度寝しなくなります。

lx(ルクス)という照度で明るさを表すのですが、500lx以下で暗い状態と言われメラトニンの生成が増えます。

2500lx以上の光でメラトニンの生成が止まるそうです!

曇りの日でも窓際の明かりは5000lxを超えるので、とにかく朝起きたら光を浴びる!

その上、生活リズム(体内時計)をリセットしてくれる効果もあるので、光を浴びた瞬間から、1日が始まるといっても過言ではありません。

理由としては、メラトニン量と反比例して覚醒物質のセロトニンが増量するからです。

つまり、光を浴びることでメラトニンの生成をストップした瞬間から、覚醒物質のセロトニンが増えるということです。

しかも、日中のメラトニン生成量を少なくするほどに、睡眠前にはメラトニンが多く生成されるため、深い睡眠が得られます。

快眠のためにも、日中にスッキリ感のためにも、朝は光を浴びましょう!

 

 

❷ストレッチ

これは快眠のために必要です。

目的としては、深部体温を上げるためにストレッチを行います。

深部体温とは体の内部の体温のことで、直腸や鼓膜の体温です。

通常36.5度から37.5度で、日中の活動に合わせて変動していきます。

しかもその変動は規則的で、恒常性を持っていると言われています。

人の眠気はこの深部体温によって決まっています。

深部体温が最も下がる時に眠気を感じるのです。

逆に、深部体温が高い時は寝つきが悪くなります。

睡眠したい1時間前に深部体温を上げることで、睡眠に向け急激に深部体温は下がっていきます。

この深部体温の落差が、強い眠気となって、快眠に導きます。

 

以上、この2つを意識的に実践しています。

これだけで朝は早く起きられるし、すごく時間が増えた感覚があります。

 

早起きの結果、弁当を作って職場に持っていくようになりました笑

 

食費も改善ができそうで、いいこと尽くしです。

このまま継続して頑張っていきたいと思います。

進捗あれば報告します!

 

 

 

【再読中】ノンデザイナーズデザイナーブック

 

こんにちは!

 

最近。

大量の本をメルカリに出品しまくっています。

 

その過程では、残したい本、売りたい本の選別が必須です。

 

残したい本の中に、ノンデザイナーズデザインブックがありました。

すごく分かりやすくて、この本を読み終えたらすぐ、あの中吊り広告は整列がぜんぜんできてない!!とか、デザイン批評をはじめてしまってました。汗汗

 

そして、今、改めてこの本を読み直しています。

 

あーだこーだ言いながら、自分のデザインに関する目を鍛えています。

 

不思議なことに、本は読み返すほどに新しい気づきがあるものです。

 

じっくり読み進めていきたいと思います。

 

そして偶然にも、ツイッターでノンデザ20周年なるキャンペーンを発見しました!

本を持っており、SNSやブログで#をつけて発信すると、80ページほどのPDF資料がもらえるらしい………

 

 

ということで

 

 

#ノンデザ20周年

【自己満記事】接客業についてのあれこれ。人生の振り返り?

こんばんは。

 

正直な話系の投稿です。

自己満記事です。乱文です。注意してください。

以前書いた記事を読み直してみて、接客業についての自分の思いを書いてみたくなりました。

 

may29kh.hatenablog.com

 

転職活動の職務経歴書ポートフォリオサイトにこのブログのURLを載せているので、あまりネガティブな内容はよろしくないとは思うのですが、持っている実績や評価には自信が少しだけあるので、どういう思いで働いてきたのかを知って頂ければなぁと、包み隠さずに書きますね!笑

 

僕は元々接客業が嫌いでした。でも接客は得意です。

じゃあなぜ接客業をしているのかというと、スポーツ業界を軸とした就活の際に職種を選ぶ準備ができていなかったので、特別なスキルが必要ない接客業になってしまった形です。

漠然と商品開発や企画系の仕事がしたいなぁと思っていたので、今の会社は将来的には開発職としての採用を受けましたが、とりあえずは現場現場なので、店舗での仕事に従事しています。

 

もう3年以上接客業をしているわけですが、2017年の10月ごろかな?ちょうどデジハリで卒業制作で毎日寝不足の極限状態になっている頃から、そんなに嫌じゃなくなったどころか、あれ、これって結構すごい仕事じゃね?って思い始めてきたのです。

これは本当に不思議な話ですが、接客の何が嫌なのか自分でもずっとピンときていませんでした。

 最近、ようやく何となく接客がなぜ嫌だったのか分かってきました。

それはやはり自分に自信がなかったからだと思います。

 

僕は自信がなかったのです。

自分が自信を持って考え抜いて準備して、挑んだ就活ではなかったこと。

結果として、希望していたわけではない接客業に就かざるを得ない形になったこと。

入社後のキャリアプランは、副店長、店長と接客の最前線が続くこと。

正直、受け入れ難い将来像でした。

しかし、上司には早く副店長になりたいです!!!って言ってしまう自分が嫌でした。

このルートを外れると、この会社で生きていくことが厳しくなるから。

上司の評価項目に僕の教育目標や昇進等が含まれているから。

そうして僕は自分自身に失望し、自信を失っていたのです。

 

今ここで接客業に従事している自分が嫌いだったから、理由もなく嫌だったと思います。

 

そんな自分を変えて、もう一度人生を正しく前に進めていきたいと願いました。

そういえば本当に好きな人に玉砕覚悟での告白も、上記の思いから生まれた行動です。

結果、ずっと一緒に生きていきたいって思える彼女ができました。

(今の彼女に出会っていなければ、僕はどうなっていたか分からない)

 

自分への失望がピークに来た時期が、入社2年目の9月です。

自分は何をやっているんだろうと絶望しました。

理由も分からず帰りの車を運転すると涙が出たこともあるし、働いていると店の中がグレーに色を失っていく感覚が走ることもありました。(やばいかな??)

この時はもう会社を辞めることしか考えていなくて、12月のボーナスを貰ったら実家へ帰ろうって思ってました。

 

でも辞めたところでどうする?

やりたい仕事をやるって、そもそも何がやりたい??

好きなスポーツ業界じゃないの??

開発部署に異動できれば解決されるか??

こんなことを毎日毎日考えては、ネットでありとあらゆる検索をかけては記事を読み、自己分析する時間が続きました。

 

そんな中、1日の中でパソコンを触っている時間がすごく長いことに気が付きます。

そういえば小さい頃からパソコンを触ること、触る時間が好きだった。

授業でも褒められるし、みんな僕に質問してくる。

大学でも研究でExcelを使ったり、パワポを作ることが好きでした。

そういえば、SEとか興味あったけど、特別何かできるわけではないから無理だと諦めていたなぁ。

そういえば、WEBデザインとか面白そうだと思っていたけど、絵心がないから無理だと決めつけていたなぁ。

 

そして僕は独学で本を買いPCを買いWEBデザインを学び始めます。

 

本に書いてある通りにコードを書いていくだけで、それなりのものが出来上がっていきます。

絵は描けないけど、センスだけはあるんじゃね??みたいに勘違いをします。

そして独力でHPを作ってみました。

 

くそだせぇ・・・

 

これはやばい!と思い、デザインの基礎を本で学び、色彩検定の勉強も始めます!

そして第2作目。

 

なかなかカッコイイ感じに仕上がったぞ!

 

このまま独学を続ければ、WEBデザインができるようになる!そう思いました。

そしてたまたま彼女の大学の先輩がWEBデザイナーだったので、話を聞きにいってくれたりもしました。

僕自身も金銭的な面もあり通うつもりはないけれど、専門学校を調べたりしてパンフレットを取り寄せします。

すると、パンフレットを取り寄せたバンタンデザイン学校から電話があり、もしよければ本日入学説明会を行うのでどうですか?とお誘いが!

これも何かの縁かなーぐらいのふわーっとした感じで説明会に参加。

そこで実際にデザイナーとして働く先生から業界の話を聞きました。

そこで僕の考えを変える言葉を頂きました。

 

君、独学とか言うてるけど、業界に潜り込むにはギリギリの年齢やで。リーダークラスを任されるであろう3年後、30超える人を未経験で雇う会社、ほとんどないで。

(この先生に出会わなければ、僕はどうなっていたか分からない)

 

ここで僕はのろのろ独学を続けることに危機感を持ちます!

 

失敗してもいいから自分が納得できる人生を選び、作る努力をしようと決意!

 

そして働きながら通うことのできるデジハリに出会い、月々の3万円返済とボーナス返済を駆使して、見事入学、卒業したわけです。

(もちろん親にも彼女にも了承を得ました!本当にありがとう。)

 

長かったですね!

 

ここまで来てようやく、僕は自分の人生を自分で進めたこと、努力ができたこと、そうやって人生というものは作っていくんだ!と学んだこと、そんな自分に対して自信を取り戻せるようになりました!

(もちろん自分だけの力ではないこと、重々承知してますよ!)

 

こうなると不思議なもので、就活での失敗や嫌いな接客業でさえも、ここに辿り着くための大切なステップだったのだと、過去と現状を受け入れることができるようになりました。

 

そして今ここで接客業に従事する自分を受け入れたとたん、接客業が嫌じゃなくなりました。何であんなに嫌だったのか不思議です。

 

 むしろ、3店舗を経験し多くの従業員と働いてきて身に着いたリーダーシップや、万を超える接客経験は貴重な財産になっていると、強く思えました。

自然と従業員やお客様に感謝の気持ちが湧くようになり、今まで以上に良い接客や、良い人間関係を築くことができるようになりました。

 

こうなるともうノリノリで、仕事で結果も今まで以上に出るし、毎日が楽しいです!(現在進行形です)

 

18年になると人事部、上司にアプローチをかけ、やはり副店長、店長へ昇進する気持ちは、長期的なライフプラン、キャリアプランの視点でもやはり考えられないことを伝えます。

接客嫌いは克服しましたが、WEBデザインに挑戦したいと思っているからです。

その上で、会社の事業は好きなので、何とか社内でWEBデザインやPR、更新業務の部署へ異動できないかを伝えに伝えていきます。

結局、社長が変わったタイミングでデジタル推進速度を上げるため、ヘッドハンティングで名だたるIT企業の幹部クラスを採用しており、外注メインで仕事を回していく人事計画で動いていく方針を知ります。

上司もプロ、外注先もプロ、その間に未経験がポッと入ってきたら、やる仕事は雑用ばかりでみんなすぐに潰れていくらしい・・・

明確に学びたい分野があり、やる気があり、行動力もあるし、努力ができる、惜しい人材だけれど、君を無理やりこの会社に閉じ込めておくことは君のためにもったいないと思っていると人事部長から話があり、転職を決断!(身に余るお言葉・・・)

 

僕は接客業が嫌いだったけれど、それは自分のことが嫌いだったから。

そして今の僕は昔の僕ではない。

全てに感謝して、次に進んでいきます!

 

結局何が書きたいかぐちゃぐちゃになりましたが、伝わる内容にはなったのかなと思います。

自己満足です。

長文失礼いたしました。

ドイツ製ボールペンにはまっています

こんにちは!

 

そうなんです。

ここ1ヶ月で計3本ドイツからボールペンを輸入しました!

届いた日の晩はウハウハでハイボール飲んでます。

 

もともと文房具を集めることが好きなんです。

お洒落で高機能でシンプルにかっこいい文房具が好きです。

 

ペン以外に最近買った文房具たち。

※紹介が目的です。このブログでの収入は一切発生してません

www.1101.com

www.kanmido.co.jp

www.kanmido.co.jp

 

ココ付箋とほぼ日手帳

ココ付箋とほぼ日手帳


今回は特にお気に入りのドイツ製ボールペン2本をまとめて紹介!

どちらも振り子式の日本で人気のある多機能ボールペン!

写真をばーって貼っていきますね。

 

ステッドラーのアヴァンギャルドと、WEDOのペン

ステッドラーアヴァンギャルドと、WEDOのペン

どちらも細くてめちゃくちゃスタイリッシュですが、3色+シャーペンの多機能ボールペンなんです!

JetStreamとアクロは書きやすいけど、太くて見栄えが悪いのが難点だと思ってます。

やはり欧州製はデザインに優れるから、カッコいいのに機能的。

 

ステッドラーのアヴァンギャルドと、WEDOのペン

ステッドラーアヴァンギャルド

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0029HICQ6/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

 

日本AMAZONで3240円が約1800円になっていたので、即購入!

STAEDTLERというドイツ老舗メーカーで、知っている方も多いと思います。

世界で初めて鉛筆を開発したメーカーで、製図に使用されるシャーペンはSTAEDTLER製が好まれるらしいです。

このペンに関してはカッコよさは抜群!!

しかし、見た目以上に軽いのとインクの書き味が物足りないので、正直少し書きにくいから筆箱に封印されてます。

ただ替え芯はジェットストリームのプライムに対応しているので、インクが切れたら芯を交換して使いたいです。

 

では次。

 

WEDO製 シンプルな高級感とずっしりとした重みが大好き



こちらはWEDO製。

WEDOはドイツでは有名なデザインメーカーで、文房具だけでなく日用品や生活雑貨まで、スタイリッシュなデザインで幅広い製造をしている会社です。

これは日本では売っていないので、ドイツのアマゾンから直接取り寄せました。

商品は12.5ユーロ(1660円)、送料が18ユーロ(2391円)・・・

クリアケースのかさばりにより、送料が本体代金を超えるという・・・

f:id:may29kh:20180424165431j:plain

 

煌びやかなシルバーで、シンプルに高級感が漂います。

適度なずっしり感のおかげで、手元がぶれず、書きやすいです。

不満点は一切なし!

ただし送料の方が高いんですよね~・・・

 

日本のボールペンでは飽きてしまっている方は、ドイツ製のものがおすすめです。

またなにか仕入れたら公開しますね~!!

そしてスタイリッシュというワードを使連発せずに伝えることのできる語彙力を身につけます!笑