シンプルライフかわうそ.29

かわうそ顔の男が運営してます。シンプルライフを目指します

2018年の目標

新年あけましておめでとうございます。

2018年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

というわけで、個人的な18年度の指針を作りましたのでアップします。

定期的な振り返りができるように、ブログ記事として残すことにいたしました。

本当に個人的なものなので、少し恥ずかしい気持ちもあります。

もし興味のある人がいれば読んでください。

 

※内向タイプの人には共感していただける内容だと思います!行動と思考のバランス、内省について書いてあります。

 

 

2018年の目標

目標と言いますか、方針を大きく2つ掲げました。

①変化を作ること

②自分を研ぎ澄ますこと

この2つです。

それでは、それぞれについて書いていきます。

 

①変化を作ること

 

背景

こんなにも悩むのは、理由が分からないからだと、そういうことにしています。

2013年から2014年の大学3年から4年になろうとしている就活の時。

当時は、約40年も働くのなら絶対に自分が好きなこと、面白いって思えることで仕事がしたいって思ってました。

この願いは人生のテーマかなと思います。

どうやら、寿命がますます伸び、生涯雇用も崩壊した今、仕事40年どころか、人生100年でプランニングする時代に差し掛かっています。

そうなればなおさらです。

なおさら自分の納得がいく、面白い仕事がしたいって思います。

心から一緒にいたい人と結婚して、人生を生きていきたいって思います。

この悩みはすぐに解決できる性質のものじゃない。

それでもここに関しては妥協したくないのです。

だから悩み続けて答えを探し続けたいし、答え探しを一歩一歩進めたいのです。

そのために2018年に必要なことは、変化を作る気概です。

 

変化を作るとは

“変化を作る”という言い回しには、思いを込めています。

その思いとは、無理やりにでも物事を前に進めていく気持ちです。

この決意を持つに至る経緯には、17年度の2つの経験が大きく影響しています。

デジハリに通ったこと。

②周りが結婚していくこと。

上記の2つからです。

 

①のデジハリについて。

貯金もないくせに、働きながら無理やり専門学校デジハリに通いました。

やっぱり無理がありました。

生活は苦しかった。

学校へ行く時間や自宅で勉強する時間を削れば、もっと得られたであろう人間関係。

基本的に心から大切だと思える機会以外は、断ってきました。

それでも、得たことのほうが大きかったのも事実です。

webデザインの基礎の基礎を学べたし、いい出会いもあったし。

何よりの収穫は、自分の生きていきたい方向性が少し定まったことです。

“定まった”というには自信がないから、“少し定まった”です。

webデザイナーで生きていきたいわけでもないし、

エンジニアになりたいわけでもないってことも本当の気持ちです。

でも、パソコンを触る時間は楽しかったし、今後もずっと勉強していきたいって思うことができました。

そういう大切にしたいもの出会えた喜びは大きいです。

無理やりにでも学校へ通うという行動を起こして良かったです。

 

②周囲の結婚について。

僕は結婚したい彼女がいるけれど、なかなか結婚の準備が進みません。

なかなか貯金が貯まらないし。

結婚するにはどのくらいのお金がいるのだろう。

途方もない時間がかかることが瞬時に計算できるから、

具体的に考えることから逃げていたと思います。

足踏みしている僕とは正反対に、周りは結婚していく人が増えていきます。

経験者はみんな口をそろえて、思い切りが大事、だと言います。

しようと思えばできる結婚。

僕は準備に逃げていたのかもしれないって思いました。

万全な準備ってないことに気が付きました。

未来は100%予測できないから、どんな準備も完璧にはなりません。

反対に、完璧に準備したつもりでも、負ける試合もたくさんある。

それどころか、必要のない準備をしすぎてチャンスを逃したり、行動していれば得られたはずの経験を、捨ててしまっていることもあるのです。

もちろん、無策、無計画はただの能無しです。

だから、思い切りと準備のバランスを考えることを大切にしたいです。

ただ、18年は変化のためにそのバランスを思い切りに振っていきたい。

変化を作るために、行動をする。

行動して、無理やりにでも物事を前進させていく。

失敗しても、攻めた結果。

そこから学び、また行動する。

そんな1年にしたいです。

 

具体的に作る変化

ではどのような変化を作りたいのかというと、2つ、決めています。

①転職

②プロポーズ

 

①転職について

WEBサービス系の企業に転職を考えています。

今の自分が思いつく中で、1番面白そうな業界だから。

そして、好きだし、関わることが全く苦でないPCに触れる仕事だから。

興味と得意が重なるこの業界で仕事を探します。

もちろん、自分のレベルなんて素人同然だから、苦しむことは分かっています。

もっともっと勉強が必要です。

それに、業界の中でどういう立ち位置で、どういう目標があって、どういう経営をしている会社に入りたいかって問われると、答えられません。

なぜ転職するのか、転職してどうなりたいのか、もっともっと内省します。

 

②プロポーズについて

これは本当にただプロポーズをする、ということ以外に言いようがないです。

今の彼女は、何をしていても楽しいし、一緒にいるだけで幸せです。

求めることも何もないし、一緒にいてくれたらそれでいいって思ってます。

すごく不思議な縁を感じていて、運命的なものも感じます。

そんなこともあり、僕は彼女を手放したくないし、一緒に生きていきたいって

本当に思うから、結婚したいし、プロポーズしたいって思っています。

もちろん、彼女を守れるように、自分自身を強くしていく必要も、お金を稼ぐ必要もあります。

転職どうのこうの言ってるやつが結婚なんて早い!!!って一蹴されても仕方ないっちゃ仕方ないのかもしれません。

でも、僕はやっぱり、自分らしく毎日やりがいを持って生きている自分を

彼女に見てほしいし、家族のために苦しんで仕事をすることも大切だけれど、そんな僕を見て、心を痛めるのは彼女だとも思うから、自分の納得のいく仕事を探すこと、仕事にやりがいを持てる自分になることを諦めたくはないです。

 

スケジュール

1月→JavaScriptの学習

2月→ポートフォリオサイトの作成

3月→就職活動

4月→就職活動

5月→辞表提出

6月→有休消化

7月→転職

10月→プロポーズ

 

②自分を研ぎ澄ますこと

背景

この世界の真理だと、改めて実感しました。

何かを得れば何かを失うのです。

求められる『適応力』、『調和』、『チームワーク』の代わりに失っていくもの。

それは『個』ありきたりだけどやっぱり個です。

17年度は、将来のこと、仕事のこと、自分のことを考えて得た気づきがありました。

僕には多くのことを自分自身で選んで決めてきた自信があったけれど、それは間違った認識だったということです。

知らず知らずのうちに、進学も就職も自分の働き方でさえも、親、会社、上司、周りが喜ぶであろうことや、求めているであろうことを察して、行動していたと思うのです。

嫌われたくなかったり、認められたかったり、気に入られたかったり、

できるやつに思われたかったり。

理由はいくつかあるけれど、自分は弱くて臆病だと、認めないといけないです。

ただし、反面、組織やチームワークという観点では、必要な能力でもあります。

だから、一長一短でもあるんです。

一長一短なら自分の個性として認めてしまえばいいじゃないか!

って声も上がりそうですが、問題が1つあるのです。

それは、自分が望んだ未来を得られないことです。

周りに合わせて、顔色うかがって、あれやったほうが喜びそうだなぁ、

これやったほうが評価良さそうだなぁ、ってうまいこと世渡り。

そんなことしたくて生きてるわけじゃないし、もう疲れました。

もっと本当の自分で生きていきたい!

本当に自分の信じることや、大切にしていることを大事にして生きていきたい!

あ、そうか・・・

周りに合わせてとか、顔色うかがってとか、喜びそうとか・・・

本当はこんなことやりたくもないことなのに、接客という仕事では自然と

同じようなことやってるのか・・・

だから接客がこんなにも嫌いなのか・・・

自分自身の嫌なところを仕事を通じて見ていたのか!

そういうことか!!!

 

思わぬ発見がありました!

18年度はもっともっと、自分自信を研ぎ澄ませて生きていきたいって思ってます。

 

 『内省』を軸に研ぎ澄ます

僕は内省が好きだし、得意だと自分では思っています。

そもそも内省とはなんでしょうか。

僕は内省を『自分自身を見つめて、より深く理解すること』だと考えています。

ちなみに内観、自己観察も同じ意味で使われるらしい・・・

実際、今この文章を作成しているように、自分の考えを整理して、まとめていく時間って楽しかったりします。

正直、内省することのなにが楽しいのかは自分でもよくわかりません。

もしかしたら、分からないから楽しいのでしょうか。

確かに、自分がどういう人間で、どういう仕事がしたくて、どういう風に生きていきたくて、どんな人間になりたくて、って考えれば考えるほど分からない。

でも分かっていることもある。

僕の人生で起きた良いことって、内省で作ったエネルギーを燃やしながら、内省で見えた目標に向かって行動した先に待ってたことばかり。

自分の過去から、過去に感じていた気持ちや感情をデータにして、自分を分析していく。

その結果、自分の価値観はより鋭くなるし、未来への一歩はより確かな一歩になる!

もっと内省レベルを高めたい。

内省にスピードと深さを作って、自分の世界を早く大きく描きたい。

 

内省の質をあげる

内省の質を向上させるために必要なことは2つあると思っています。

①内省能力の向上

②情報収集(知識・経験)

 

①内省能力の向上について

内省能力の向上とは、例えばPCでいうと処理速度の向上、車でいうところのエンジンのバージョンアップです。

今まで何となくやってきた内省という行動。

自問内容、環境、コンディションなどで内省の質を向上させることができると思うのです。

感覚的な話ですが、夜よりは朝のほうがいいと思うし、興奮しているよりは冷静な時のほうがきっといいはずです。

悔やむ過去を延々と自問自答するよりは、未来に向けてどうしていきたいのかを自分に問いかけたほうが良い明日を迎えることができそう。

(後悔から学ぶことももちろんたくさんありますよ!)

 

内省能力向上のための決め事!

Ⓐ毎日内省する時間を設け、内省機会を増やすこと

Ⓑ朝起きてすぐ、もしくは寝る直前の落ち着いたタイミングで

ⒸⒶ、Ⓑの時間に行う内省は、今日、明日をどう生きたいのか、将来のことを考えること

 

これ以外に内省する時間は、何をどうやっても自由です!

毎朝10分早起きしないといけないけれど、頑張ろう!

 

②情報収集について

内省という自己のデータ分析をする上で、やっぱりデータが多いほどに精度も上がるし、得られる結果も増えますよね。

この場合のデータって、経験と知識だと思うのです。

なので、経験と知識をたくさん仕入れて、内省の材料にしていきたいです。

知識は、NewsPicksとメモを使い、毎日記事を読んではevernoteにメモしよう。

経験については、多くの人に会うことを目標にしたい!

手段として、WEB系のフリーセミナーに足を運びたい!

自分以外の人を多く知って、自分をもっと理解したいのです。

あとは、とにかく行動あるのみ!

学習も転職も全部チャレンジしてみよう!

 

発信すること

最後に1項目だけ書き残します。

内省だけで終わらず、発信することをゴールにしたいと考えています。

僕にとって、自分の考えていること、自分の本当の気持ちを周囲の人たちに伝えたり、話したりすることって、一大イベントです。

90%以上整理がついていたり、本当に決意していることだから、内容がヘビーです。

例えば、異動させてください!とか、転職します!とか、部活辞めます!とか結婚します!とか・・・
これを話された人は、こうなるまでの過程を聞いていないから、急にどうしたんだあいつ!!ってなったり、何言ってんの(笑)ってなったりします。

こんな僕なので、普段から自分の考えや気持ちを小出しに伝えるってなかなか難しい。

しかもそれが社会人だと、周囲に掛け合う力が弱いになっちゃうし、

自分自身でも弱みだと思います。

なので、内省だけで満足することなく、発信まで頑張ります!

発信の手段として、ブログ、頑張ります!

3日に1記事を目標に!

 

以上!

よい1年になりますように・・・