シンプルライフかわうそ.29

かわうそ顔の男が運営してます。シンプルライフを目指します

土曜夜、車で極鶏と夕日のキラメキ一乗寺に。【極鶏まずい?まずくない】

昨日仕事終わりに無性にラーメンが食べたくなり、車で一乗寺に突撃してきました。

訪れた店は『極鶏』『夕日のキラメキ一乗寺です。

 

まずは『極鶏』へ突撃しました!

一部ではまずい??とも噂される個性!!!

あの天下一品よりも濃厚と言われ、ドロドロを超越したスープにはお箸が立つとまで噂される極鶏のラーメン・・・

もちろんスープは鶏、鶏、鶏、鶏オンパレードらしく、ラーメンの名前はなんと、『鶏だく

 

こってり好きの僕は、一度食べてみたいと思っていたのです。

職場から車で1時間ほどかけて到着。

雪のちらつく土曜の夜の8時過ぎ。

パーキングから歩いて150mぐらいかな・・・

 

行列やんけ!!

 

f:id:may29kh:20180114165722j:plain

 

写真撮るのが恥ずかしく、くそみたいな写真になってしまいました・・・

※もちろん店看板も撮影できませんでした・・・

 

ざっくり店外に15名、店内に5名ほどで20人ほどの待ち列でした。

店内はカウンターで5人、テーブルで4人、座敷で6~8人ぐらいの、15人ほどの収容人数。

スタッフが、店外で並び列整理や注文を聞いてくれます。

迷わず鶏だくを頼みました!

 

すると、後ろからチャリンコで来た大学生4人組が出現。。。

どうやら店に自転車駐車スペースがないので、近くの駐輪場で停めてくるよう追い返されてました。

※駐輪場は近くのコンビニにありました。

 車の人はコインパーキングも周辺にはたくさんありますし。

 この時間なら空きはたくさんあるので、停めれないことはまずないと思います!

 

そしてこのチャリンコ4人組の注文にて、本日のスープ完売!

時間は20時15分ぐらいだったでしょうか。

すごいな・・・

これ以降に10人ほどが来店してましたが、みんなやむなく帰っていきました・・・

雪の降る中せっかく来ていただいたのに申し訳ないって謝罪してた店員さん達、絶対みんな良い人達や!

 

30分くらい並んで、ようやくラーメンが配膳されました!寒かった・・・

 

f:id:may29kh:20180114170343j:plain

 

!?

麺が浮いている・・!!!!

 

見るからに濃厚そうなスープ!

スープから顔を出し、浮いている麺!

早く食べたい!!

 

やっぱまずは麺からでしょ!と箸ですくおうとした瞬間!

 

すくえねぇ・・・

 

浮いている部分の麺が固く、ぜんぜんほどけていない・・・

スープが濃厚すぎて混ざらないので、レンゲでスープを麺にかけてほぐしていきます!

 

最初の1口は超濃厚でした!

鶏の濃厚さとクリーミーさが口に広がります!

次はスープ!

どろっどろです!

もはやスープというかルーですルー。

しかしこれまた美味い!

こってりで濃厚なんだけど、クリーミーさがあってノンストップ!

 

盛ってある白ネギも、歯ごたえ合ってシャキシャキでうまい!

メンマもめちゃくちゃ歯切れよく、ずっと食べてたいぐらい美味かったです!

 

即完食し、外で控えているチャリンコ4人組のためにすぐ店を出ました。

 

味は天下一品に近いと思いました。

天下一品のこってりよりも、鶏のうま味とクリーミーさが強いです。

そしてスープはもはやルーです。(2回目)

 

天下一品のこってりが作りたてのカレールーだとすると、極鶏は2日目のカレールー。

ジャガイモや肉の油をいっぱい吸収した、1番寝かせたカレールーです。

おたまですくって、ご飯にとろーりかける天下一品のスープに対し、

おたまですくって、ボトボトッってかけていくのが極鶏のスープ!

 

いやぁーうまかった!!

 

 

そして次に向かったのは『夕日のキラメキ一乗寺』!

キラメキ系列の2店舗目?本店?

その辺はググってちょーだい

 

f:id:may29kh:20180114173437j:plain

 

ファンタジーで、夜だとノスタルジックを感じる店構えです!

Lightroomで少しだけオシャンティーに加工しています。

店内は綺麗で清潔感があって、木製のカウンターに温かみを感じます。

ガラス張りの店の壁沿いには円卓テーブルがあったりします!

カフェっぽい内装は、カップルや女性同士にもおすすめです。

 

確か・・・の豆知識!

キラメキ系列は5店舗ほどあります!

キラメキノトリ、夕日のキラメキ一乗寺、キラメキチキンハートなどなど!

どの店も共通メインメニューに、台湾まぜそば直太朗があります。

そして、鶏系ラーメンを各店メニューで提供しているスタイル!

麺にもこだわっており、グループ店に使用される全ての製麺は『夕日のキラメキ一乗寺の店内にある、一乗寺製麺所にて作られています!!

 

僕は過去に『キラメキチキンハート』で、鳥のラーメンを食べたことがあります。

最初は店の名前とファンタジーな建物の外観に加え、いつも行列ができていたので、イタリアンの家庭料理的な人気店だと思ってました。

 

今回はぜひ、まぜそばの直太朗を食べようと決めていました!

が、結局頼んだのは鶏白湯塩らーめん!

 

待ちもなく、すぐにラーメンが配膳されました!

f:id:may29kh:20180114173847j:plain

 

濁りながらもすっと澄んでいるきれいなスープ。

緑、赤、黄色と色鮮やかさが、白く深い器でより映えます!

食べる前に少し美しさを感じてしまう一杯です。

 

さっそく実食!

中太のストレート麺は、ツルツルっと口の中に吸い込まれていきます。

やさしいけれど、深みがあり、さっぱりしているんだけれど、まろやか!

臭みも全くなし!

このラーメンに必要な鶏のうまみだけがギュっと詰め込まれたようなスープです!

そして麺。

もちもちの食感がたまらない!

のどごしもよくスルスルっと食べてしまえるから、はしが止まらない!

この辺りに、麺のこだわりが感じられます!

 

そしてチャーシュー代わりのチキン!

めちゃくちゃ柔らかく、ふっくらしていてうまい!!

 

こちらも美味しくて、即完食してしまいました!

 

鮮やかにスープに浮く1欠片のレモン、めっちゃ良い仕事してるわ絶対

!!!!

半端ないわ!!!あのレモン!!!

あいつ半端ないって!!

だって、まろやかやのにさっぱりしてて、鳥のうまみを引き立てて、深みまで作るもん!!

そんなんできる?普通!!

言っといてや!できるんやったら!!

※これ大好きです。

 

 

はしごしたし、当分ラーメンはいいかな!

また食べたくなったら突撃しようと思います!

 

『極鶏』さん、『夕日のキラメキ一乗寺』さん、

本当に美味しかったです!

ありがとうございました、ごちそうさまでした!