シンプルライフかわうそ.29

かわうそ顔の男が運営してます。シンプルライフを目指します

初めてDODAの転職エージェントの面談に行った感想

こんばんは!

 

DODAの転職エージェンさんとの面談を終えました!

早速書いていきます!

 

まずは転職サイトDODAを知らない人は見てみてください。

DODAの回し者じゃないですよ!このブログで収入もなにも得ていませんからね!!

doda.jp

 

may29kh.hatenablog.com

 

 

may29kh.hatenablog.com

 

 

まずは感想。

 

めちゃめちゃ良かった!!!

 

良かった点!

担当者の方が本当に話しやすくて、心を開けた!

僕の転職への思いや考え、努力をすごく褒めてくれたので、嬉しかった!

この2点です!!

 

では詳細書いていきます。

 

まず場所!

場所はグランフロント大阪の北館17Fにある、DODAの運営会社のオフィスでした!

僕は京都市に住んでいるので、JRでも阪急でもアクセスしやすい大阪駅直結です。

 

そして時間!

僕は20時から予約しました。

面談時間は30分から90分ぐらいっぽいです。

内容によって変化します。

僕の場合はびったし1時間ぐらいでした!

 

次は服装!

僕は完全私服で突撃しました。笑

私服とは言っても、セーターにチェスターコート、ファクタムのキレイ目デニムに革靴!みたいな感じです。。。

スーツの方もいたし、カジュアルな方もいました!

あくまでも面談なので、ある程度きれい目な私服でOKかと思います!

 

準備物!

無し!!!!

筆記用具と手帳だけ持っていきました!

あえていえば、サイト上で職務経歴書を作ってからいくほうがいいみたいです。

僕の場合は転職活動時期を3月~4月で考えていることを、サイトのプロフィール項目を通じて伝えていました。

そのこともあり、はい!すぐ転職活動!!職務経歴書見して!!!みたいな流れには全くならなかったです!

 

では具体的な内容!!

 

到着すると総合受付があるので、そこで名前を聞かれます。

部屋の番号を言われるので、該当の部屋でアンケートを書きながら担当者が来るのを待ちます。

この時僕は上座に座るべきか下座に座るべきか、めちゃくちゃ悩みました!!!笑

テーブルにイスが4席あるのですが、ここに座ってくださいと言わんばかりに、上座のイスが引いてある!!

こんなトラップある!?

これはもうここに座るしかないやろ・・・って決めて、上座に座りました!

まさかこれで社会人常識力をテストしてるわけないよな・・・ってびくびくしていました・・・笑

 

そうこうしてる間に、担当者の方が来られます!

ちなみに美人なお姉さまでした!!!

早速、名刺を渡されます。

名刺持ってきねぇ・・・

名刺入れも持ってきてねぇ・・・

※名刺入れがないと、面談終わって帰るときに、この名刺をどこにしまおうって恥ずかしい思いをするので、持って行ったほうが◎です!

あったかいお茶か、冷たいお茶か聞かれ、面談開始!

 

まず最初に確認されたことは、希望転職時期!

希望する転職時期によって、今このタイミングでやるべき準備や行動が変わるから!

僕の場合は7月に転職企業で働きたい旨を伝えました。

すると、そのタイミングだと今は転職活動するには早すぎるので、本日は大まかな転職の流れや、就活との違いについて30分ほど説明をして終わりたいと思います、と案内されました。

もしここですぐに転職したいとかいう話であれば、今から転職を希望する理由とかを聞いて聞いて聞きまくる予定だったけどねハハハ!笑

みたいな話もしてもらいました!笑

 

ここからは各転職までのステップの話になっていきます。

例えば、書類選考について。

同業種の転職だと、おおよそ23%の書類選考通過率。

僕のような未経験職種への転職だと、おおよそ10%の通過率。

なので、1社の面接受けるには、10社に応募しないといけないですね。とか。

内定出たら長くて1週間以内で返答しないといけない、とか。

だから、多社の内定が出る期間を自分で同じ時期にできる限り調整して、選択肢を増やすほうがいい。とか。

そのためには、同じ時期に多くの企業に同時に応募したほうがいいよね。とか。

論理的な転職の軸になる考え方の説明を受けました!

僕の場合は、2月3月でポートフォリオ作成と書類関係の作成!

んで、4月5月に内定貰いましょう!

そしたら7月1日での転職が現実的になりますね!って話になりました!

18年の目標でのほぼ想定通り!!

 

may29kh.hatenablog.com

 

 

あとは未経験職種への転職の場合の職務経歴書の書き方。

前業種の話は転職先企業には異業種で細部は伝わらないので、大まかにどんなことをやっていたかを書く程度でよい。

それよりも、僕みたいなITやWEB業界であれば、具体的にどんなソフトが使用できて、どんな言語を学習したのかを書いたり、ポートフォリオを充実させること、自分がどういう人間で、どういう性格の人間なのかを考えて伝えることを意識してください。

つまりスキル面と、内面や人間性をいかにアピールするかを考えたほうが良いとアドバイスを受けました。

 

この時点で僕はすごく担当者の方を信頼できるなって思ってました。

だって僕がサイトを通じて入力していた細かな情報を、きちんと把握してくれていて、僕仕様に書類選考の話や、希望業界の話を展開してくれていたから!

これはすごく嬉しかったです!

 

この辺りでおおよそ30分経過し、予定されていた説明は全て終わったので、何か質問はありますかの質問タイムになりました!

正直、就活も経験しているし、転職の流れで質問するような疑問っていうのはなかったぐらい、しっかり説明してもらえました!

なので、転職の流れやスケジュールよりは、自分の中では自己PR や職務経歴書の書き方が不安項目ですと伝えました。

 

すると・・・

仕事しながら専門学校(デジハリ)に通うまでして、やりたいことがあるって、なんでなんですか!?

って踏み込んだ質問が来ました!!

待ってました!!と言わんばかりに、話したくなる!!

だから正直に全部話したんです。

 

40年以上かけて働くからには、おもしろいって思えることで仕事をしたかったこと。

だからサッカーを軸に就活をしていたこと。

その先に今の会社への入社があること。

けれど、今の仕事がおもしろくないこと。

それは職種が販売業という自分に不向きな仕事であるから。

そこを考えた結果。

PCを触ること、その時間つまりwebが小さい頃から好きなことを生かしたいって思った。

だからパソコンを使ってできる仕事をしたいって思ったこと。

デザインに興味を持って、デジハリwebデザイナーのコースを受講して8ヶ月学んだこと。

将来的に、webというスキルを使って、サッカーに関わる仕事をすることが夢であること。

 

全部、話しました。

 

すると、

それってめちゃくちゃ良い夢!

しかも転職することで叶う可能性が高い!!

すぐには無理かもしれんけど、フリーランスでそういう仕事を作れる可能性もあるし、それこそ頑張って有名になれば、企業側からオファーが来ることもあると思うよ!!

だから、スキルを得るっていうために、目標のためにはやっぱり転職したほうがいい。

しかも僕の場合はイレギュラーで、今日の担当者さんが最後までずっと担当してくれること。

加えて、ここだって企業がもしも見つかったら、その時はすぐにそこを受けること!そしてそのことを担当の方に話すこと!って言われました。

 

100%信頼モード突入!!

 

本当に良い担当者の方に出会えたって思いました!!

ってか担当者次第なんかな??

 

まだまだ最初の1歩を踏み出しただけなので、本当のところは転職活動が終わってからしか分からないけれど!

 

人の夢を聞いて、素晴らしいって思って、応援したいって思うから、この仕事を選んだって教えてくれた担当の方に嘘はないって思った!!

 

最終的に予定していた30分を大幅にオーバー!!

1時間くらい話しちゃいました!

 

次、行動すべきタイミングが来たら、その時は私から連絡するので、それまでは今頑張っていることを頑張って続けてください!って言ってくれた!

 

よし、頑張ろう!!!

 

仕事柄、お客様に自信を与えることって、めちゃくちゃ難しいことだって分かるんだけれど、さらっとやられてしまった・・・笑

 

最後にもう一度感想を。

 

めちゃめちゃ良かった!!!

 

担当者の方が本当に話しやすくて、心を開けたから、自分の本心を思う存分話すことができた!!

僕の転職への思いや考え、努力をすごく褒めてくれて、共感してくれたので、嬉しかったし、自信になった!!

 

以上!

またDODA関連で何かあれば記事にしまーす!